読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wonderfulのブログ

車、PC、スマホ、アウトドアグッズなど話題の新製品をご紹介します。

【スポンサーリンク】

クルマ売却におすすめ買取店【ビッグモーター】

連休の中日、ぷらっと【ビッグモーター】という買取店に行ってきた!

トップバナー 査定

目的はクルマの査定

会社概要

ローン残金と買い取り額を比べて買い取り額が上回っていれば売却して乗り換えもありかなと思った次第です。

しかし、対象車種は3年6か月で6万キロ弱を走行しているBMW。

年数の割りに距離が伸びているので満足いく査定額が出るか不安がありました。

当日の様子をご紹介します。

ビッグモーター到着

すがすがしい若者が駐車場へのバックを誘導してくれました。

ご売却ですか?と問われたので、相場が知りたくて・・・・・・と査定を依頼。

事務所に案内される

事務所に案内され少しお話すると、誘導してくれた担当くんは、今年の3月に大学を卒業した新入社員とのこと。少々、進行に戸惑いながらもキーを預け査定をしてもらうことにしました。

見積書はなし、口頭で査定額提示

来店した際、簡単なアンケートを記入するように勧められたので、設問に回答し、希望売却額欄には300万円と記載。ローン残債を考慮するとこのぐらいで売却できれば御の字と考えた金額です。

1時間ほど、実車を見てその後、電話で上司か本部と連絡を取り合っている様子がうかがえました。後ほど、電話の相手が担当くんの上司とのことが判明しましたが、1時間後に出てきた見積もり額は250万くらいでどうか!との内容。

さすがに300万の大台は出ませんでしたが、いきなり250万円とはかなり人気車種と見ました。

年式と走行距離から200万円は割り込むと考えていましたが、いきなり250万円とはかなり好印象を覚えました。

本来の目的を再確認

250万円の金額に当初前のめりになりましたが、冷静に今回の目的が相場の把握だったということを担当くんに告げて今回は帰宅しようとしましたが、なかなか引き下がってくれません。新人なので成果を求められているのでしょう!

でもなかなかガッツがあるなと感心もしました。

次回、本気で売却を検討するときはビッグモーター一択

実は以前にもアップルやガリバーの買取見積もりを依頼したことがありましたが、その際は、今よりも走行距離が短いにも関わらず今回の提示価格よりも安かった記憶があるので、これはもうビッグモーター一択で十分かと思いました。

何店も巡って見積書を取得するのも時間がかかりますし、その後の電話攻撃も面倒ですからね!

もう少し粘れば300万円に限りなく近づく予感もするので、今後の進捗が楽しみな買取店のご紹介でした。