読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wonderfulのブログ

車、PC、スマホ、アウトドアグッズなど話題の新製品をご紹介します。

【スポンサーリンク】

4月22日は“よい夫婦の日”  カーライフ満足夫婦の89%が仲良し夫婦(ホンダアクセス調べ)

~夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017~

日本をキーステーションに、Honda車をさらに魅力的・快適・安全にする製品を提供する株式会社ホンダアクセスは、「夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017」を、インターネットリサーチにより2017年2月21日~2月22日の2日間において実施し、自家用車を保有している30歳~69歳の既婚ドライバー1,000名の有効サンプルを集計いたしました。

f:id:hanedaya:20170324000104p:plain

[調査結果]
≪家族のクルマについて≫
■自家用車のタイプ 「軽自動車」「ミニバン」「コンパクト」がそれぞれ2割半
■子育て夫婦やアウトドア夫婦には「ミニバン」、シニアには「コンパクト」が人気

全国の自家用車を保有している30歳~69歳の既婚ドライバー1,000名(全回答者)に、自家用車について聞きました。
まず、全回答者(1,000名)に、自家用車のタイプを聞いたところ、「軽自動車」24.6%と「ミニバン」24.4%、「コンパクト」24.2%がほぼ同率で並び、「セダン」が12.8%、「SUV」が5.7%で続きました。
ライフスタイルによって分けたタイプ別にみると、子育て夫婦(末子が高校生以下の男女)では「ミニバン」が最も高く38.8%と約4割となり、また、アウトドア夫婦(休日の過ごし方がアウトドア派という男女)でも「ミニバン」が最も高く29.1%と約3割になりました。子どもと一緒にクルマでお出かけをする機会が多い夫婦やアウトドアが好きな夫婦にとってミニバンの室内の広さは魅力的なのではないでしょうか。

■クルマに対するこだわりランキング 1位「運転のしやすさ」2位「燃費・環境性能」3位「室内の広さ」
■ミニバン保有者のこだわりポイント 1位は「室内の広さ」、セダン保有者では「乗り心地」もこだわりポイントに

次に、全回答者(1,000名)に、自家用車について、こだわったポイント・好きなポイントを聞いたところ、「運転のしやすさ」が最も多く44.7%、次いで、「燃費・環境性能」が35.1%、「室内の広さ」が27.3%で続きました。室内の快適性やデザインより走行性能にこだわっている人が多いようです。
自家用車のタイプ別にみると、【軽自動車】や【コンパクト】、【セダン】、【SUV】では「運転のしやすさ」(軽自動車52.4%、コンパクト44.6%、セダン42.2%、SUV42.1%)が最も高く、【コンパクト】では「燃費・環境性能」も同率(44.6%)で最も高くなりました。
他方、【ミニバン】では「室内の広さ」が43.9%で最も高く、【ワゴン】では「燃費・環境性能」と「荷室の広さ」がいずれも43.4%で最も高くなりました。その他、【ミニバン】では「乗り降りのしやすさ(高さ、スライドドアなど)」29.1%が他のタイプより高く、【セダン】では「エンジン(排気量や出力、使用燃料など)」33.6%と「乗り心地」29.7%が他のタイプより高くなるといった特徴もみられました。ミニバンやセダン、ワゴンを選んだ人は、室内の快適性や利便性にもこだわりを持っているようです。

■クルマの理想像 1位「運転しやすいクルマ」2位「安全なクルマ」3位「故障しないクルマ」
■ライフスタイルによって異なるクルマの理想像
子育て層はお出かけにも便利なクルマが理想 5人に1人は「たくさんの人や荷物を乗せられるクルマ」と回答
「安全なクルマ」はシニア、「キビキビ走るクルマ」はクルマ好きパパが理想とする傾向

続けて、全回答者(1,000名)に、どのようなクルマが理想的なクルマか聞いたところ、「運転しやすいクルマ」が最も多く75.6%、次いで、「安全なクルマ」が56.5%、「故障しないクルマ」が38.1%で続きました。クルマに対し、運転のしやすさ、安全性、丈夫さを求めている人が多いようです。
また、世代別にみると、60代では「安全なクルマ」が71.2%で他の世代より高く、「環境に良いクルマ」も41.2%で他の世代より高くなりました。シニアは安全性や環境性も求めているようです。
さらに、ライフスタイル別にみると、子育て層(末子が高校生以下の男女)では、「たくさんの人や荷物を乗せられるクルマ」が22.6%で全体より高くなりました。子育て層にとっては、日常的に使いやすいだけではなく、お出かけのシーンでも使いやすいことが大切なようです。また、クルマ好きパパでは「キビキビ走るクルマ」が22.9%で全体より高くなりました。クルマ好きのパパでは、走行性を求めている人が少なくないようです。

■夫婦のクルマ選び
「家族のことも考えてクルマを選びたい」4人に3人
女性の3人に1人が「快適なクルマを選んでくれたら夫への愛情がアップする」と回答
「子どもがいてもドキドキするクルマに乗りたい」パパの4割、クルマ好きパパでは半数近く
ママ友のクルマがクルマ選びに影響!?「ママ友のクルマが気になる」クルマ好きママの約3割

そして、全回答者(1,000名)に、クルマを選ぶ際の気持ちや考えを聞きました。
まず、「家族のことも考えてクルマを選びたい」についてみると、『あてはまる(計)』(「非常に」と「やや」の合計、以下同様)は73.0%と4人に3人の割合となりました。自分の好みだけではなく、一緒に乗る家族のことも考えてクルマ選びをしたいと考えている既婚ドライバーが多いようです。

次に、「パートナーが快適なクルマを選んでくれたら(パートナーへの)愛情がアップする」についてみると、『あてはまる(計)』は31.7%となり、男性では29.2%、女性では34.2%でした。助手席や後部座席に乗る家族のことを考え、快適なクルマを選んでくれたら“夫への愛情が増す”という女性は3人に1人と少なくないようです。
クルマ好きの男女について『あてはまる(計)』をみると、クルマ好き男性では33.6%、クルマ好き女性では41.1%でした。クルマ好きの女性ほど、夫が快適なクルマを選んだ場合、夫への愛情が増す傾向にあるようです。

続いて、子どもがいる夫婦のクルマを選ぶ際の気持ちや考えについてみると、「子どもがいても、ドキドキするクルマに乗りたい」では、『あてはまる(計)』は31.5%でした。
男女別にみると、パパでは40.8%、ママでは21.7%と、パパのほうが高く、クルマ好きの男女についてみると、クルマ好きのパパでは47.1%と半数近くとなり、クルマ好きのママでは29.9%となりました。家族と乗るクルマでも、運転をしていて心が躍るようなクルマに乗りたいと考えているパパは少なくないようです。パパやママが運転をしていて楽しいと、一緒に乗っている家族にとっても楽しいドライブになるのではないでしょうか。

また、「ママ友・パパ友が乗っているクルマは気になる」についてみると、『あてはまる(計)』は21.6%となりました。パパ・ママの5人に1人は、ママ友やパパ友がどのようなクルマに乗っているか気にしているようです。
クルマ好きのパパ・ママについてみると、クルマ好きのパパでは24.4%、クルマ好きのママでは28.2%となりました。ママ友・パパ友のクルマが気になるのは、クルマ好きのパパよりクルマ好きのママという結果になりました。

■春からの新生活スタートがクルマを買い替える絶好のタイミング?
2割の夫婦が「新生活スタートのタイミングで新車を検討したい」と回答

既婚ドライバーのクルマを選ぶ際の気持ちや考えをみてきましたが、クルマの買い替えについては、どのような考えが持たれているのでしょうか。クルマを買い替えるタイミングは、クルマが故障したとき、走行距離が多くなったときなど様々ですが、新生活が始まるタイミングでクルマの買い替えを検討したいという人はどのくらいいるのでしょうか。
全回答者(1,000名)に、「新生活が始まるタイミングで新車を検討したい」について、自身の気持ちや考えにどの程度あてはまるか聞いたところ、『あてはまる(計)』は20.0%となりました。

≪クルマのカスタマイズについて≫
■30代では「クルマをカスタマイズしている」が1割半、「次のクルマでカスタマイズしたい」が2割強

全回答者(1,000名)に、クルマのカスタマイズについて聞きました。
まず、家族のお出かけによく使っているクルマのカスタマイズ状況を聞いたところ、「カスタマイズしている(カスタマイズカー・コンプリートカーに乗っている場合も含む)」が12.8%、「現在のクルマはしていないが、次のクルマでしたい」が13.9%となりました。
世代別にみると、カスタマイズしている夫婦や次のクルマでカスタマイズしたいと思っている夫婦の割合は30代の夫婦が他の世代の夫婦より高く、「カスタマイズしている」は16.4%、「現在のクルマはしていないが、次のクルマでしたい」は22.0%となりました。

■新車を検討している夫婦は要チェック!
ライフスタイル別 カスタマイズ人気ランキング
今人気のカスタマイズ 1位「ホイール交換」2位「エアロパーツ」3位「ドライブレコーダー」
オシャレ好きママは車内を自分好みの空間に!「シートカバー」「車内アロマ」の人気が高い傾向

それでは、どのようなカスタマイズが人気なのでしょうか。
現在のクルマをカスタマイズしている夫婦(128名)と次のクルマでカスタマイズしたいと思っている夫婦(139名)に、現在やっているカスタマイズ・やってみたいカスタマイズを聞いたところ、1位は「ホイール交換」で41.6%、2位は「エアロパーツ」で38.6%、3位は「ドライブレコーダー」で33.3%、4位「カメラ(バック・サイド・フロント)」28.8%、5位「タイヤのインチアップ」27.0%となりました。クルマをスタイリッシュにする足廻りや外装・エクステリアのカスタマイズ、安全装備のカスタマイズが人気のようです。
また、オシャレ好きママ(73名)の回答に注目をすると、「シートカバー・シート交換」(20.5%)や「空気洗浄機」(23.3%)、「マイナスイオン発生機」(15.1%)、「車内アロマ」(13.7%)で全体より高くなる傾向がみられました。オシャレ好きなママには車内のカスタマイズが人気で、車内を自分好みの空間や快適な空間にしたいと思っているママは少なくないようです。

■こんなカスタマイズカーがあったら嬉しい!妻は運転中も美活?
女性が夢みる「乗っているだけで美肌・美髪になるクルマ」「乗っているだけでダイエットできるクルマ」
カスタマイズの未来?「眠気を覚ましてくれるクルマ」「子どもがぐずったときに相手をしてくれるクルマ」
「車内の香りやボディカラーを変えられるクルマ」「ペットも快適なクルマ」「花粉症が抑えられるクルマ」

さらに、全回答者(1,000名)に、将来的にこんなカスタマイズカーがあったら嬉しいと思う「実現してほしい『未来のカスタマイズカー』」のイメージを聞いたところ、「自動運転してくれるクルマ」や「安全なクルマ」、「空飛ぶクルマ」が多数挙げられました。
その他、眠たいときに相手をしてくれるといった「眠気を覚ましてくれるクルマ」や運転中の気分によって選曲してくれたり、一緒に歌ってくれたりという「選曲してくれるクルマ・歌ってくれるクルマ」、子どもがぐずったときに相手をしてくれるといった「相手をしてくれるクルマ」などドライバーや搭乗者とコミュニケーションが取れるようなクルマも多く挙げられました。
また、そのときの気分に合った香りを自動で出してくれるといった「車内の香りを変えられるクルマ」や気分によって色が変えられるといった「ボディカラーを変えられるクルマ」も挙げられており、気分によって乗るクルマを変えたいと考えるドライバーもいることがわかりました。
さらに、ペットを飼っているドライバーでは、ペットと快適に乗れるクルマや犬を安全に乗車させられるクルマといった「ペットも快適なクルマ」との回答が挙げられました。ペットと一緒にドライブを楽しみたいと思っている飼い主は多いのではないでしょうか。
そして、「美容・健康に良いクルマ」も挙げられており、乗っているだけで美肌・美髪になるクルマや乗っているだけでダイエットできるクルマ、花粉症が抑えられるクルマとの回答もみられました。乗っているだけで美活になるようなクルマをほしいと思う女性もいるようです。

≪クルマでのお出かけについて≫
■家族揃ってクルマでお出かけする頻度
近所にお買い物は「週に1回以上」が約7割、少し遠出のお買い物は「月に1回以上」が半数以上に
キャンプ・BBQ「年に1回以上」2割半、ドライブ小旅行は「年に1回以上」が約7割に
■ドライブデートが円満の秘訣! 円満夫婦の約半数が「月に1回以上」夫婦二人でドライブデート

全回答者(1,000名)に、クルマでのお出かけについて聞きました。
まず、家族揃ってクルマでお出かけをする頻度を聞いたところ、【近所にお買い物】では「1週間に1回以上」が68.0%と毎週という家族が多く、【少し遠出のお買い物】では『1ヶ月に1回以上』が54.3%と半数以上は毎月家族揃ってクルマで少し遠出のお買い物に出かけていることがわかりました。
また、【キャンプ・バーベキュー】では『1年に1回以上』は26.9%、【ドライブ小旅行】では『1年に1回以上』は68.5%になりました。日帰りでドライブ旅を楽しんでいる夫婦は多いようです。

さらに、全回答者(1,000名)に、夫婦二人だけのクルマでのお出かけや一人ドライブについても聞きました。
まず、【夫婦二人でクルマでお出かけ】では「1週間に1回以上」は21.4%と2割以上となり、『1ヶ月に1回以上』は44.4%になりました。夫婦二人で仲良くクルマでのお出かけを楽しんでいる夫婦は少なくないようです。
夫婦の円満度別にみると、円満夫婦では『1ヶ月に1回以上』は48.7%と約半数となりましたが、円満ではない夫婦では『1ヶ月に1回以上』は20.1%と円満夫婦の半分以下の割合となりました。夫婦二人でドライブに出かければ、車内で夫婦の会話ができ、夫婦仲を深めることができるのではないでしょうか。

■ドライブの行き先 人気ランキング
家族揃ってのドライブ 1位「温泉」2位「ショッピングモール・アウトレットモール」3位「海」
夫婦のドライブデート 「夜景がきれいな場所」は5人に1人、一番人気の行き先は?
プレミアムフライデーは絶好のドライブチャンス!「夫婦のドライブデート」は4割、「小旅行」は5割半が行きたい
G.W.のクルマのお出かけは? 2位は「テーマパーク・遊園地」、1位は?
夫婦で行ってみたい花見の有名スポット 1位「嵐山」2位「弘前公園」3位「兼六園」

続いて、全回答者(1,000名)に、家族とのドライブの行き先について聞きました。
まず、【家族とのドライブで行きたいところ】を聞いたところ、「温泉」が最も多く59.4%、次いで、「ショッピングモール・アウトレットモール」が43.7%、「海」が33.5%、「山」が33.4%、「テーマパーク・遊園地」が32.4%で続きました。温泉に入ってのんびりしたい夫婦やショッピングモール・アウトレットモールでのお買い物を楽しみたい夫婦が多いようです。


次に、【夫婦のドライブデートで行きたいところ】を聞いたところ、「温泉」が最も多く44.6%、次いで、「ショッピングモール・アウトレットモール」が28.5%、「レストラン・グルメスポット」が25.4%、「夜景がきれいな場所」が22.2%、「道の駅」が20.5%で続きました。夫婦二人きりで温泉でのんびりしたいと思っている夫婦、お買い物やグルメをドライブ先で楽しみたいと思っている夫婦、きれいな夜景を見てロマンチックに過ごしたい夫婦が多いようです。

また、月末最後の金曜日に午後3時など早めに退社することを促す“プレミアムフライデー”が始まりましたが、全回答者(1,000名)に、プレミアムフライデーに自分も配偶者も早く帰れた場合、夫婦のドライブデートや家族とのドライブ小旅行に行きたいかどうかを聞きました。
まず、【夫婦のドライブデート】についてみると、「非常に行きたい」が12.7%、「やや行きたい」が27.9%で、合計した40.6%が『行きたい』と回答しました。プレミアムフライデーに早く帰れた場合、夫婦でドライブデートに行きたいと思う夫婦は少なくないようです。夫婦のドライブデートで行きたいところの人気No.1は温泉でしたが、少し遠くまで足を伸ばし、夫婦で温泉を楽しむ温泉デートもよいのではないでしょうか。

次に、【家族とドライブ小旅行】についてみると、「非常に行きたい」が20.1%、「やや行きたい」が34.1%で、合計した54.2%が『行きたい』と回答しました。半数以上の夫婦がプレミアムフライデーに早く帰れた場合、金曜日の午後から日帰りや1泊2日程度のドライブ小旅行に行きたいと思っていることがわかりました。最近、家族でお出かけしていない夫婦にとってプレミアムフライデーは、家族とクルマでお出かけするよい機会になるのではないでしょうか。

そして、もうすぐゴールデンウィークがやってきますが、全回答者(1,000名)に、【ゴールデンウィークのドライブで行きたいところ】を聞いたところ、「温泉」が最も多く27.9%、次いで、「テーマパーク・遊園地」が21.3%、「ショッピングモール・アウトレットモール」が19.6%となりました。温泉の他、テーマパーク・遊園地やショッピングモール・アウトレットモールで楽しみたいと思っている夫婦が多いようです。
また、毎年の花見を楽しみにしている人は少なくないと思いますが、全回答者(1,000名)に、夫婦で有名花見スポットに行くとしたら、どこに行きたいか聞いたところ、1位は「嵐山(京都府)」(26.3%)、2位「弘前公園(青森県)」(21.7%)、3位「兼六園(石川県)」(19.4%)、4位「姫路城(兵庫県)」(17.6%)、5位「熊本城(熊本県)」となりました。渡月橋から眺める桜色の景色を見てみたいと思っている夫婦が多いのではないでしょうか。

■クルマの中で家族会議?クルマの中での話題 子育て層の3人に1人が「子どもの教育・将来」と回答
■せっかくのドライブが台無しに? 半数以上の夫婦がクルマで夫婦喧嘩を経験していると判明!
■クルマでのお出かけ前に要チェック!
ドライブ中、ドライバーが家族にイラッとしたこと 「運転について口出し」がダントツ!
これでドライバーはご機嫌に!運転中にしてもらえると嬉しいこと 1位「話し相手」2位「飲み物などを差し出す」

ここまで、家族とのドライブや夫婦のドライブデートなど、ドライブの行き先ランキングをみてきましたが、ドライブ中の車内は、どのように過ごす家族が多いのでしょうか。
全回答者(1,000名)に、夫婦(または家族)でドライブに行く際、クルマの中では、どのような会話をすることが多いか聞いたところ、「ドライブの行き先について」が最も多く49.2%、次いで、「ちょうど走っているところ・地域について」が48.8%、「世の中の出来事について」が25.7%、「近所の出来事について」が24.0%、「かかっている音楽について」が21.8%となりました。これから行くところはどういったところなのか、到着した後にどうしようか、といった会話をしている夫婦が多いのではないでしょうか。
ここで、子育て層の回答に注目すると、「子どもの教育・将来について」が33.9%となり、「ドライブの行き先について」や「ちょうど走っているところ・地域について」に次いで高くなりました。子育て中の夫婦にとってドライブは、子どものことを話すよい機会になっているようです。

次に、全回答者(1,000名)に、ドライブ中に夫婦喧嘩をしたことがあるかどうかを聞いたところ、「したことがある」は56.7%、「したことはない」は43.3%となり、ドライブ中の夫婦喧嘩を経験している夫婦が半数以上ということがわかりました。せっかくのドライブ中に夫婦喧嘩をしてしまったという夫婦は多いようです。

半数以上(56.7%)の夫婦が、ドライブ中の夫婦喧嘩を経験していることがわかりましたが、運転をしていてドライバーがイラッとすること、逆に、嬉しいこととは、どのようなことなのでしょうか。
まず、全回答者(1,000名)に、家族とのドライブで運転中にされるとイラッとすることを聞いたところ、1位は「運転に口出しする」で44.6%、2位は「渋滞につかまるとイライラしている」で29.4%、3位「道を間違えただけで文句を言う」で22.9%、4位「通り過ぎてから『あっちの道のほうがよかった』と言う」で22.7%、5位「飲み物や食べ物をこぼす」で20.0%となりました。自分が運転しているときの感覚と違うため、ついブレーキングや車間距離、アクセル操作などについて言いたくなってしまうものですが、楽しいドライブにするためには、ドライバーが気分を害さないように穏やかな口調で伝えたり、言い方に配慮したりすることも大切なのではないでしょうか。

次に、全回答者(1,000名)に、家族とのドライブで助手席からやってもらえると嬉しいことを聞いたところ、1位「話しかけてくれる」(39.8%)、2位「飲み物やお菓子などを差し出してくれる」(39.5%)、3位「飲み物のふたや食べ物の包装を開けてくれる」(34.8%)、4位「オーディオやナビの操作をしてくれる」(28.2%)、5位「行き先を一緒に探してくれる」(24.9%)となりました。運転中に眠くならないように話しかけてくれたり、ジュースやコーヒー、ガムなどを取ってくれたりすると嬉しいと感じるドライバーが多いようです。

≪夫婦のカーライフ満足度と夫婦仲について≫
■4月22日は“よい夫婦の日” カーライフ満足夫婦は77%、カーライフ満足夫婦の89%が仲良し夫婦
■カスタマイズカーで夫婦愛がもっと深まる!? カスタマイズカー夫婦の91%が夫婦円満
■夫婦デートはカスタマイズカーで盛り上がる!? カスタマイズカー夫婦の76%が夫婦デートに満足

これまで、クルマのカスタマイズや夫婦のドライブについてみてきましたが、カーライフと夫婦仲の関係を探る質問も行いました。
まず、全回答者(1,000名)に、夫婦のカーライフ満足度と夫婦仲を聞いたところ、【夫婦のカーライフ満足度】では、「満足している」は77.3%、「満足していない」は22.7%となり、大多数の夫婦が現在のカーライフに満足していることがわかりました。また、【夫婦の仲】についてみると、「円満である」が85.1%、「円満ではない」が14.9%となり、円満夫婦も大多数という結果となりました。

ここで、カーライフ満足度別に【夫婦の仲】についてみると、カーライフに満足している夫婦では円満夫婦は89.4%、一方、カーライフに満足していない夫婦では円満夫婦は70.5%となり、カーライフに満足している夫婦のほうが円満夫婦の割合は高い結果となりました。夫婦のカーライフに対する満足感は、夫婦の関係性に好影響を与えているのではないでしょうか。
また、クルマのカスタマイズ状況別に【夫婦の仲】をみると、カスタマイズしている夫婦では円満夫婦は90.6%となり、次のクルマでしたいと思っている夫婦(82.7%)やカスタマイズに興味がない夫婦(84.6%)より高くなりました。女性の3人に1人が“快適なクルマを選んでくれたら夫への愛情がアップする”と回答していましたが(P.6参照)、カスタマイズしている夫婦は、見た目だけではなく、快適さが増すようにもカスタマイズしているのかもしれません。

続いて、クルマのカスタマイズ状況別に、【夫婦デート満足度】をみると、カスタマイズしている夫婦の満足度は75.8%となり、次のクルマでしたいと思っている夫婦(64.0%)やカスタマイズに興味がない夫婦(61.5%)より高くなりました。カスタマイズしたスタイリッシュなクルマに乗ってデートに出かけることで、デートの満足度は高くなるのではないでしょうか。また、クルマをカスタマイズしオリジナル性を追求している夫婦は、夫婦の好みに合ったオリジナル性に溢れ、想い出に残るようなデートプランを楽しんでいるのかもしれません。